政経懇話会

2018.10.16

広島ビジネス倶楽部政経懇話会設立趣旨

 

初めに)

広島ビジネス倶楽部が創立して10年を迎えようとしていますが、現在、250社となり、地域貢献も一応できる可能性を帯びた、企業グループに成長をしてきました。しかし、互いのビジネスを活性化することを目的としているだけでは、会員の成長への仕組みとしては如何なものだろうかとの会員の声もあり、これまで企画委員会で担当してきた、同好会としての政経懇話会を発展させ、会員の地域活動や企業活動をより活発にすることを目的に、広島の未来の在り方や、企業経営の方向性等を学ぶとともに、地域社会の代表をされている政治・経済・官庁・学識経験者等との知見・懇親を深めることで、会員各社の発展に繋げ、現実社会での課題に取り組むために政・経・官・学との総合協力を進める事で地域の活性化につなげる事を目的として、活動をしていきたいと思います。

 

設立目的)

・倶楽部会員の為に政治・経済・官庁・学会を学ぶことで、企業経営の方向性を学ぶ機会を作ることを目的とする。

・倶楽部会員の為に、現実的課題解決の為のサポートをする目的の会とする。

・地域社会への倶楽部会員の地域貢献をより一層深化させることを目的とする。

・広島を元気にするための提案や活動を実践することを目的とする。

・広島ビジネス倶楽部が品格・品性・発信力・実践力を兼ね備えた会となり、倶楽部会員が増え、より一層の活力を広島に与える事を目的とする。

 

組織)

〇 政経懇話会会員は、広島ビジネス倶楽部の会員であることを入会条件とする。

〇 入会者は、会の運営経費を登録費として、納入する事とする。(登録費は別途定める)

〇 会員であっても、反社会的行為等、コンプライアンス違反となる行為を要請することは、認めない。

〇 設立目的に沿った行動をする意欲のある企業を会員とする。

 ○  会長一名 副会長二名以内 その他必要な役割を入会者の中から指名し、実行力のある組織とする。