◎名誉代表挨拶

    名誉代表 松村 公市

  広島ビジネス倶楽部の創立に加わったことで、名誉代表職を頂いている
認定NPO法人ポラーノの松村公市です。

 今年度は創立10周年を次年度に控える重要な年度となりました。

  会員各社においては、「頼まれごとは、試されごと」を実践され、相応の企業発展につなげておられる事と思います。世話人代表をはじめ、世話人・会員が必死で信頼の醸成と、仲間の団結で倶楽部の発展に繋げておられる事に最大の敬意と感謝を申し上げます。

 しかし、10周年度を次年度に迎える広島ビジネス倶楽部の更なる発展を考えるとき、会員の発展だけを目標に掲げることで本当に更なる発展が期待できるのだろうかと不安になることがあります。素晴らしい仲間達ばかりの倶楽部となり信頼をベースにビジネスの機会を増やしておられる企業が多くみられる今こそ、次のスッテプへ進むことが求められているのではないかと思っています。我々が、所属する倶楽部は、社会の発展に寄与できているのかどうか?倶楽部として、社会的弱者への貢献を果たせているか?コミュニティーが崩壊する時代に地域を守る貢献を果たしているだろうか?倶楽部として会員企業発展に貢献できているだろうか?広島ビジネス倶楽部の発展と社会への貢献が同時に行う時を迎えたのではないでしょうか?創立10周年に向かって、明確な社会貢献を果たしながら成長する倶楽部として会員の業績向上に寄与できると確信しています。

 会員一同の更なる団結と、信頼の醸成と実践が当たり前に行われることを断念すると共に広島ビジネス倶楽部がより一層社会から期待される団体になるようにご指導ご鞭撻をお願い致します。

◎代表挨拶

  代表 新宮 勝則  

  代表をさせて頂いております、株式会社ガレージ・ケイアンドケイの新宮勝則です。

 4年前、私くしが代表世話人を仰せつかった当時は、会員数は100社足らずでしたが、現在では会員の皆様方の絶大なるご協力により244社となり、広島でも他に類のない異業種交流団体となっております。更に、昨年は三重…今年は愛媛との友好団体との連携も広がりました。

 これも皆様ひとりひとりの広島ビジネス倶楽部への『意識の成果』だと考えています。本当にありがとうございます。

 本年度は、更に飛躍するために皆様にお伝えしたい事がございます。

==================================

2018年、ボトムアップで更に成長出来る広島ビジネス倶楽部を目指して…

==================================

 ボトムアップとは、皆様もご存じの通り会員からの意見を吸い上げて全体をまとめていく意味で、会員の皆様の中には、2年前の総会で講演された当倶楽部会員の畑喜美夫さんのボトムアップ理論「打てば響く組織作り」を思い出されるかと思います。

 本年度は、再度、会員同士の『できること』『してほしいこと』を会員全員で共有し、5つの委員会、様々な同好会活動を通して、会員同士がチームワークでサポートできる仕組みを創り上げていきますので、更なる皆様のご理解とご協力又、ご支援を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。